湖畔幼稚園

北海道キリスト教学園 湖畔幼稚園 〒085-0806 釧路市武佐2丁目35番15号 TEL:1504-46-1691 FAX:0154-46-5340
日本基督教団 釧路教会
防災・安全計画
2019年10月01日(火)18:45

おいしい秋!

例年より暖かく感じる日々、釧路の気候としては暑いくらいの陽気です。それでも、朝晩の冷え込みを思うと、さすがに秋。木々の葉っぱも紅葉し始め、落ち葉が目立ち始めました。畑の野菜の収穫も順調に行い、それぞれに秋の味覚を楽しんでいるところです。園にいただいた鮭も秋の味覚のひとつ。今日はその鮭の解体を間近で見た子どもたちです。雄と雌の一匹ずつがスーパーで売っているような形になるまでを見て、感心していた子どもたちです。お腹からでてきたイクラに歓声をあげ「たべた~い!」。お昼の時間には、みそ味で焼いていただきました。秋の味覚をみんなで楽しんでいます。

2019年10月01日(火)17:28

ありがとうございました!

10月に入り、今日は今年度最後の『あいさつ運動』でした。近隣の方々が朝一番に園の入り口前に立って下さって、元気に“おはようござさいます!”と子どもたち一人ひとりに声をかけてくださっていました。年度初めは少し緊張気味の子どもたちでしたが、少しずつ慣れてきて、今では、笑顔いっぱいに挨拶を交わすようになりました。そんなあいさつ運動も冬場を前に終了となります。暑い日も小雨の日も立って下さった方々に、年長さんが代表してお礼をしました。畑の収穫のじゃがいもも少しだけでしたが袋に詰めたものと、今度作るカレーライスをみんな一緒に食べるカレーパーティーのお誘いもしました。最後に握手もして喜んでもらうことが出来ましたよ!

2019年09月05日(木)18:09

麦ができた!!

「麦ができた!」と園舎前の畑に植えた麦の穂が色づいてきたのを、2学期はじまって喜んでいた子どもたちです。今日は釧路教育大学の皆さんに来ていただいて、脱穀作業を行いました。春に種を蒔いたときは、釧路の気候で実が入るかどうか、少し不安ではありましたが、子どもたちのキラキラした視線を浴びて、すくすくと育った麦。先日は、年長児で収穫作業を行い、それを乾燥させて今日に臨みました。大きな脱穀機を足で漕ぎ、突起のついたドラムを勢いよく回し、麦の穂をあてると、パチパチとはじけてとぶ音が・・・。穂からはずれた麦を集めてみると「麦だ!!」とあらためて感嘆の声が、子どもたちからもれていました。外での作業だったこともあって、最後に集めたものから入ってしまった小石などを取り除く作業も行いました。次は粉に!石臼でひくの楽しみにしています。

2019年07月12日(金)17:25

命をつなぐプロジェクト~ピザ窯づくり!

「命をつなぐ~命のサイクルプロジェクト」としてスタートした2019年度の1学期をもう少しで終えようとしています。どきどきしながら新しいクラスでの生活を始めた子どもたちも、お友だちや先生との日々のわくわくを十分に楽しんでくることができました。ユネスコスクールの環境教育における、様々な栽培活動もその成長に目を輝かせながら観察。早くも収穫できた野菜に舌鼓をうった子どもたちです。

今日は、年長さんが園庭にピザ窯を作成!釧路専門学校の高橋先生や学生さんたちに協力をしていただき、2人一組になって、ひとつひとつ耐火煉瓦を積み上げ・・・。設計図どおりに積み上げていきました。少しずつ形が見えてくると、「こぶたさんのおうちみたい・・」「すっご~い!ここでやけるの?」「うわぁ~、ピザたべた~い」興奮気味の子どもたち。窯作りを始める前に、畑の野菜の成長を観察していた子どもたちでしたので、口の中にピザの風味が・・・だったかもしれません。畑の麦は穂が出始め、トマトやピーマンは実を、そして、バジルはいい香りをただよわせていましたから。

2学期に予定しているピザパーティーを楽しみにしているところです!

  

2019年06月20日(木)17:04

おおおきくな~れ第2弾



ふかふかの土に色んな種を蒔いて、その成長の様子を楽しんで観察している子どもたちです。年長さんが蒔いた麦の種もこんなに大きくなりました。

今日は年中さんが幼稚園の近くのお家の畑に蒔かせていただいたじゃが芋の様子を見に行きました。とても大きくなっているのを見て、「わ~おおきい!」「すご~い!」と歓声が。雑草も大きくなっているのを見て、「これなの?」と指さす子どもたち。「これとるの?」と聞きながら雑草ぬきを楽しみました。手に一杯の雑草を「これ~!」と誇らしげに見せる子どもたちでしたよ。きれいになった畑を見て大満足。「おおきくな~れ!」と心から願いながら・・・。