湖畔幼稚園

北海道キリスト教学園 湖畔幼稚園 〒085-0806 釧路市武佐2丁目35番15号 TEL:1504-46-1691 FAX:0154-46-5340
日本基督教団 釧路教会
防災・安全計画
2020年03月02日(月)0:10

新型コロナウィルス感染症対策の休園期間等について

新型コロナウィルス感染症対策のため、道内の公立小中学校が臨時休校期間を3月24日まで延長したことに準じて、当園においても3月19日まで延長することとしました。引き続き感染症の予防に努めて下さいますようお願い致します。

2020年02月26日(水)13:42

新型コロナウイルス感染症対策による臨時休園

新型コロナウイルス感染症対策による市内の小中学校の臨時休校に準じて、2月27日(木)~3月4日(水)の期間休園となりました。

2020年02月21日(金)15:41

みんなのじかん

3学期もあと少しとなってきてる中、各学年がお楽しみ発表会を終えました。お家の方をお迎えして、「おおきくなった自分たちをみてもらおう!」と一年間でできるようになった様々なことを発表。年度初めにはできなかったことも、今ではとても立派に発表できるようになったところを見ていただき、大満足の子どもたち。「よかったよ!」「すごかったね」「かっこよかったよ!」「大きくなったね」とそれぞれが十分にほめてもらうことができたようです。

今日はそんな満足げな子どもたちみんなが、ホールで“みんなのじかん”を楽しみました。朝のうたや讃美歌を歌ったり、体操を踊ったりして「みんないっしょに」の時間を楽しむことが出来ました。もうすぐ2月も終わり3月を迎えると、それぞれが進級・卒園の時を迎えます。この「みんな」のときが一層愛おしく感じられる季節となりました。みんなで感謝の気持ちを十分に深めながら日々大切にすごしたいと思います。

2020年02月21日(金)15:32

元気ね!

「おおきくな~れ!」と毎朝の登園時に必ず声をかけてからお部屋へ。そんな姿が見られる今日この頃です。鮭の赤ちゃんが産まれて、早くも1週間が経ちました。お預かりした30個ほどの卵(まさしくいくら)からちょこちょこと産まれて、いくらをお腹につけた魚に!今はその赤ちゃんが水槽の隅に一か所に固まってじっとしています。少しずつイクラの栄養分が小さくなり、身軽になってきたのか、水槽の中を元気に泳ぐ姿も見られるようになりました。水槽の前を通る度にじーっと見入る子どもたちです。「うごいた!」「およいでる!」とひとつひとつの発見に歓声をあげています。

2020年01月22日(水)17:25

雪いっぱい!そして鮭の赤ちゃんようこそ!

どこも例年よりも小雪の冬ですが、先日の降雪で釧路にもやっとまとまった雪がふりました。雪が少ないことで、なかなか外遊びには行けない状況でしたが、思いっきり雪で遊ぶ機会となり、大喜びの子どもたちです。園内にも雪の結晶の壁面飾りを作り始めて楽しんだりもしています。

久しぶりの登園で少しずつちょっと大きくなった子どもたち。長い冬休みを各家庭でのんびりと過ごしたり、家族でのお出かけを楽しんだことをお話してきかせてくれるのも、一生懸命。雪遊びも伸び伸びと遊んで、短い3学期をお友だちや先生たちと心行くまで楽しみたいと思っています。

そんな中、園に鮭の赤ちゃんがやってきました。一昨日は水しか入っていない水槽に顔をくっつけて何かを見つけようとしていた子どもたちが、30個ほどのいくらが漂っているのを見つけて歓声をあげていました。「いくらだぁ!」「うまれるの?」と目をくりくりさせながら聞いています。よく見るといくらの中に黒い目が2つ見えるのを発見して大興奮。1週間ほどで産まれるという鮭のあかちゃんを楽しみにしています。釧路シャケの会からおあずかりしたたまごを、5月5日の釧路川への放流の時までみんなで大切に育てたいと思っています。