湖畔幼稚園

北海道キリスト教学園 湖畔幼稚園 〒085-0806 釧路市武佐2丁目35番15号 TEL:1504-46-1691 FAX:0154-46-5340
日本基督教団 釧路教会
防災・安全計画 緊急お知らせメールの登録はこちら
2019年10月08日(火)17:56

「こむぎこって!」製粉作業

「こむぎこってこうしてできるんだぁ」

今日は釧路教育大学の学生さんと一緒に、収穫・脱穀済みの麦を粉にひく作業をしました。前回の脱穀作業では、大きなドラム型の脱穀機を足でふんでもみ殻をはずしましたが、その麦を石うすでゴリゴリと引くことができました。重たい石を回してつぶれた粉を見て「お===」と感心。力を入れて回しながら「昔の人は大変なことをしていたんだね」と。手回しの製粉機に少しずつ麦を入れて回すのは軽々と回るので、子どもたちも粉の出てくる様子を楽しそうに見ながら、回していました。粉になった麦をふるいにかけると下には確かに小麦粉が!!ちょっとだけ茶色がかった全粒粉の出来上がり。ますます金曜日に行われるピザパーティーが楽しみになったようです。

2019年10月08日(火)17:14

主イエスはまことのぶどうの木~♪

季節の移り変わりとともに、園の畑の収穫も最後となり、はつか大根やトマト、ピーマン、ジャガイモや人参、バジルにパプリカと様々な収穫物を収穫の度に味わって楽しんできました。玄関の装飾も秋となりぶどうの木が飾られると、子どもたちの口から自然と~主イエスはまことのぶどうの木~♪と10月の讃美歌が・・。「ぶどうっておいしいよね~」「たべたいなぁ」「みどりのがいい!」いい!などなど話題は食べることに・・・。

今朝は本物のぶどうがあるのを発見し、大興奮の子どもたち。ぶどうの良い香りを嗅ぎながら、ぶどうの絵を描きました。クレヨンでぶどうの丸を描き、そこにスポンジで色づけ。緑と赤紫と紺色の3色を思い思いにつけてぶどうの完成。秋の玄関を彩ります。

 

神さまの優しいまなざしの中、健やかに育つ子どもたちです。

2019年10月01日(火)18:45

おいしい秋!

例年より暖かく感じる日々、釧路の気候としては暑いくらいの陽気です。それでも、朝晩の冷え込みを思うと、さすがに秋。木々の葉っぱも紅葉し始め、落ち葉が目立ち始めました。畑の野菜の収穫も順調に行い、それぞれに秋の味覚を楽しんでいるところです。園にいただいた鮭も秋の味覚のひとつ。今日はその鮭の解体を間近で見た子どもたちです。雄と雌の一匹ずつがスーパーで売っているような形になるまでを見て、感心していた子どもたちです。お腹からでてきたイクラに歓声をあげ「たべた~い!」。お昼の時間には、みそ味で焼いていただきました。秋の味覚をみんなで楽しんでいます。

2019年10月01日(火)17:28

ありがとうございました!

10月に入り、今日は今年度最後の『あいさつ運動』でした。近隣の方々が朝一番に園の入り口前に立って下さって、元気に“おはようござさいます!”と子どもたち一人ひとりに声をかけてくださっていました。年度初めは少し緊張気味の子どもたちでしたが、少しずつ慣れてきて、今では、笑顔いっぱいに挨拶を交わすようになりました。そんなあいさつ運動も冬場を前に終了となります。暑い日も小雨の日も立って下さった方々に、年長さんが代表してお礼をしました。畑の収穫のじゃがいもも少しだけでしたが袋に詰めたものと、今度作るカレーライスをみんな一緒に食べるカレーパーティーのお誘いもしました。最後に握手もして喜んでもらうことが出来ましたよ!

2019年09月27日(金)18:00

聖書のお話~まいごのめいちゃん

毎週週初めにはホールで合同礼拝をまもっています。讃美歌をみんなで歌い、聖書のおはなしを聞く子どもたち。今週は迷子の子羊のお話を聞きました。100匹の羊のうちの1匹のめいちゃんが迷子になってしまう所は子どもたちにも印象的なようです。今日は毛刈りをした本物の羊の毛をみんなでお洗濯しました。優しく押し洗いをして、「ふわふわだぁ」「やわらか~い」と羊の毛の感触を楽しむ子どもたちでした。「めいちゃんもこんな毛なのかな?」とお話を思い出して洗っていましたよ。よ~く日干しして・・・。